紙袋をいろんなことに活用する

category01

ショップで洋服などを買い物をすると、商品を紙袋に入れて渡してくれるようになりますが、その紙袋が可愛くて捨てるに捨てられずにいるということはないでしょうか。捨てようと思っていても何かにまた使えるかもしれないと思い、ついついとっておくものかもしれません。

化粧箱の制作のことならこちらのサイトをご覧ください。

しかし紙袋を保管していても、どんどんたまる一方で、思ったよりも使うことがないものでもあります。

誰かにおすそ分けなどをあげるときなどには入れて渡すこともできますが、それよりも紙袋がたまるスピードのほうが速いのであれば、置き場所にも困ることになります。貯まり過ぎた場合には処分すればいいのですが、処分はしたくないのであればどんどん活用していくようにするといいでしょう。



例えばおしゃれで小さめの袋の場合は、額縁に入れて壁に飾ることもできます。

額縁に入れることなくそのまま壁に飾ってしまうと、おしゃれな感じを生かすことが出来ませんが、額縁に入れることによっておしゃれ感を増すことが出来、素敵なインテリアに変身させることが出来るのです。そして少し大きめの袋の場合は、ハンガー入れにするといいでしょう。



洗濯物を干すためのハンガーは、そのまま置いていると生活感が丸出しになってしまいますが、おしゃれな紙袋に入れておくことによって、ハンガーが入っていることがわからなくなりますので、生活感を出さなくても済むようになるのです。使わずにとっておくくらいであれば、工夫をして活用していきましょう。


読めば解るダンボール

category02

買い物をした時に買ったものを入れてもらう紙袋。洋服や雑貨を買った時に入れてもらえる持ち手がついたものや、カフェ店やファーストフード店では持ち手のついていない小さいものに入れてもらえます。...

subpage

ダンボール関係の真実

category02

紙袋はとても便利なものです。お菓子のお土産を買った時にはほとんどの場合でもらえるでしょう。...

subpage

ダンボールの注目情報

category03

おしゃれなデザインが多くて捨てるのをためらう紙袋の、リサイクル方法がいくつかあります。今、注目度が高いリサイクル方法はブックカバーで、ハサミがあれば簡単に作ることができます。...

subpage

ダンボール関係の情報

category04

旅行先を決めてから具体的な内容を行う際に、持っていくと便利な内容を考えてみる姿勢が大事です。海外旅行でお金を出して買うことは、勇気のいる行為へつながっていくようになり、心持ちを楽にして行動へ専念することが大切です。...

subpage